不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ハンガリー人の音楽家

「インテル創業者もハンガリアン」

 いろいろな分野で活躍している人がいますね。興味が行くのはやはり音楽家。チェリストではなじみのある名前があります。

ヤーノシュ・シュタルケル
ミクローシュ・ペレーニ

 作曲家だとバルトークとコダーイでしょうね。コダーイの無伴奏チェロソナタは楽譜だけ持ってますが、とても弾けるような曲じゃありません(笑)。難しすぎてお手上げです。好きなんですけどね。

 バルトークのハンガリーの風景(ハンガリアン・スケッチ)という曲が印象に残っています。終曲の「豚飼いの踊り」というのが面白くて。

 ハンス・リヒター(指揮者)という名前を見つけたのは意外でした。名前からして当然ドイツ人と思っていたので。リヒテル・ヤーノシュがハンガリー名なんですね。

 この他の指揮者はショルティ以外に

フリチャイ・フェレンツ(フェレンツ・フリッチャイ)
クリストフ・フォン・ドホナーニ(ベルリン生まれだからハンガリー系ドイツ人か)
アルトゥール・ニキシュ
オルマーンディ・イェネー(ユージン・オーマンディ)
ケルテース・イシュトヴァーン(イシュトヴァン・ケルテス)
セーッル・ジェルジ(ジョージ・セル)

 たくさんいます。セルとオーマンディが二人ともブタペスト生まれだったとは知りませんでした。セル指揮・クリーブランド管弦楽団のドボルザークの交響曲7,8,9番のCDは持ってます。

 ハンガリー人(マジャール人)の名前は、他の欧米諸国のように名前・姓の順ではなくアジアと同じように姓・名前です。ちょっとだけアジアに近いものを感じます。
[PR]
by over45 | 2005-11-20 13:49 | 音楽、絵、映画

ルービックキューブ

ネットでルービックキューブ

 Xiaoxiaさんのところで教えてもらったバーチャルなルービックキューブ。なかなか面白いので暇があるとやっています。

 1980年頃、私はすでに大学生でした。持ってる友人も多かったですが、私は一度試してあきらめました(泣)。これは無理です。一面すら揃えられませんでした。

 で、画面上でいろいろいじっていると一面はそろえられるようになり、その位置もきちんと合わせられることもありました。しかし自力ではここが限界。

 そう思って攻略法を紹介しているサイトのお世話になりました。

ルービックキューブ関連

 同様に解法を紹介しているサイトがいくつもありますが、私にはこのサイトで紹介されている方法がわかり易く感じました。とは言うものの、記述に従って操作するのも慣れないうちは大変でした。

 この方法に従って無事にすべての面を揃えることができた時はそれなりに感激しました。2時間ぐらいかかり、かつ他力本願ではるけど、とにかくゴールにたどり着いた、というわけです。残念なのは完成してもすぐに崩されて次のゲームが始まってしまうこと。

 しばらくは楽しめそうです。
[PR]
by over45 | 2005-11-19 22:37 | PC・ネットワーク
オトナのためのクラシック音楽入門

 筆者をちょっとだけ知っているものだから紹介します。

クラシック音楽のよいところは、いつ入門しても遅すぎるということがないところにあります。


 流行り廃りはあるけどね。

 ご本人のサイトは以下。

 Classica

 ついでに、とういわけじゃないけどクラシック関係でもう一つ。



 この人の著作を読んでると、随所にクラシック音楽のネタが出てきて、きっと好きな人なんだろうなと思っていたら、こんな本まで出しました。若い頃からの曲にまつわる個人的な思い出がつづられていて面白く読めます。知らない曲も多いのですが。

 これから私は、クラシック音楽にちなんだ、またクラシックから触発された事柄をもとにした、いわば音楽に寄せた随想を綴ってみたいと思う。
 もちろん私は、クラシックについては愛好家の域を出ないし、じつは音楽に関わる文章を書くのも初めてだ。
 けれども、いま人生の折り返し点を迎えて、そんな個人的なクラシック音楽の受容の経験を文章にしてみてもよい時期に、私の人生がさしかかったことを感じるのである。(P.13)


 作者の佐伯一麦氏は1959年生まれなので同年代。書かれたのが4年前なので折り返し点なんだろうね。個人的な経験はたくさんあるけど、とても文章にまとめられそうにありません。
[PR]
by over45 | 2005-11-17 02:35 | 音楽、絵、映画

ノートPCクラッシュ

 外出用に使っているノートPC(パナソニックCF-R2)のHDDが壊れてしまいました。起動したまま打合せに行って、戻ってきたら暗くなっていて、電源を入れ直してみたらブート領域がありません、という悲しい状態に。ちょっと前に再インストールしたばかりなのに。困ったなぁ、これからまだ出張が続くのに。昨日のホバークラフトの振動がまずかったんだろうか。

 修復する元気もなく、今夜はそのままにして引き上げてきました。明日、再インストールしてみます。外出先でこういう事態になったらどうしよう。HDDそのものの交換も考えないといけないかも。参ったなぁ。

 このPCは外出専用と決め、データは一時的に持ち歩くだけにしています。HDD全体のバックアップは取っていません。データは帰ってくるとすぐにデスクトップPCもしくはファイルサーバーに移しています。なので痛手は大きくありませんが、セットアップの時間を考えると少々憂鬱です。
[PR]
by over45 | 2005-11-16 01:14 | PC・ネットワーク
 仕事が早く終わったので予約していた最終便を待たずに帰ることにしました。行きは空港からバスでしたが、帰りはホバークラフトで大分市内から空港まで。海の上を相当な速度で飛ばしますのでけっこう振動がありまして、お尻にはハードです。25分で空港まで到着します。バスの半分の時間ですが、料金は2,750円(2枚綴りの切符を買うと2,400円)。バスだと1,500円です。

 ドリームエメラルドって名前のついた船(?)です。

a0014606_0344490.jpg


 後部に大きなファンが2基あってこれで前に進みます。

a0014606_0352453.jpg


 現在では、国内で唯一の定期ホバークラフト路線ということだそうです。
 ウィキペディア

 帰りにもA300-600Rでした。羽田にはこの機体だけなのかな。これでもほぼ満席状態で、キャンセル待ちしている人が何人かいました。

a0014606_0474463.jpg


 ANAはA321(A320?)で、こちらのほうが座席数が少ないしやはりキャンセル待ち状態でした。

a0014606_0502744.jpg


 北向きに離陸し、大きく右旋回した後、さらに左旋回すると佐田岬半島が見えてきます。まだベルト着用のサインが消えないので撮影できずに残念。このあたりまでは晴れていました。風力発電の風車が11基見えていました(数えてしまった)。まだそれほど高度が上がっていないので回ってるのも分かりました。

 幸せの風が吹く町

 その後はずっと雲の上。離陸してから45分後に大島上空を通過。その後房総半島沖でちょっと待ってから羽田の34Lに着陸。1時間20分のフライトでした。
[PR]
by over45 | 2005-11-16 00:55 | 通勤風景

Firefox 1.5 RC2

 Firefoxを起動していたら「更新の準備ができました」という内容のメッセージが表示されたのでそのまま再起動でインストール。RC1からRC2になったようです。

Firefox 1.5 Release Candidate 2

 ヘルプの中のMozilla Firefoxについてを表示させるとGeckoのバージョンが20051025から20051107に変更されていました。

a0014606_1859166.jpg


 リリースノートには自動更新のあたりをいじったようなことが書かれていましたがGeckoのほうも細かな修正が施されているのでしょう。この段階では使った感じが変わってしまうようなことはありません。
[PR]
by over45 | 2005-11-15 18:59 | PC・ネットワーク

ID

ブッシュくんもステキだが、産経もステキだ。反進化論でGO!

IDって何?

(1) 個人とかモノを特定するための記号。Identificationの略号。ユーザーIDとかRFIDとか言う
(2) 米国アイダホ州。州を2文字で表す場合
(3) Intelligent Designのこと。何か分からないことがあると超越した知的存在に拠るものとする適当でいい加減な似非科学。昔は「神」と言っていたがいろいろ批判されるので、もっともらしい言葉をでっちあげて使うようになった。


 IDってのは敗北主義ですな、と私は思っている。もしくは分からないことが気に入らないのか、IDを持ち出してきて悦に入ってる御都合主義。

 エホバの証人のオバサンがやってきて、今まで理解できなくてもやもやしていたことがすっきり分かりました、って言い放っていきました。それってただ諦めただけじゃない。もう少し理科教育を受ければ理解できるのに、それをしないで自己中心的に納得しているだけ。それはそれで幸せなのかも知れんが他人を巻き込むのはやめておくれ。このオバサン、賢そうな中学生ぐらいの子供を連れていたけど可哀相になぁ、と思ったのでした。ちゃんとした教育を受けさせてもらないのかと。

 IDを唱える連中を嫌いなのは科学技術の美味しいところはちゃっかり享受してること。それもIDだ、と言い張るんだろうな。

 ただ、昨今の状況を見ると、お馬鹿な連中、と鼻であしらっているだけではマズイのかも、とも思う。
[PR]
by over45 | 2005-11-15 01:11 | Web/TV/新聞 watch

大分の夜

 18時ごろに空港着。すぐに東京便になるので機内整備が行われます。

a0014606_23593868.jpg



 大分市内まではバスで移動(1500円)。空港からしばらくは真っ暗な道を走っていきます。有料道路みたいです。途中別府市内を抜けて大分市内まで。

 別府市内では大きなパチンコ屋を何軒も見かけました。それぞれの店の近くに消費者金融の店が固まっているのは一種の協業なのかも。

 あと、ガソリン高いですね。セルフでもハイオク144円とか看板が出ていました。東京周辺より10円以上高いようです。

 ホテルは一泊朝食付5,040円のグレートホテル。このホテル、一階に温泉があるし、屋上には露天風呂。宿泊していれば無料で利用できます。部屋にも温泉が来てます。インターネットも無料で使えます(ケーブルは持参)。

 チェックイン後、ブランチのエンジニアと食事に。やっぱり魚でしょう、とその手の店へ。ホテルの裏が繁華街になっていて呼び込みのおねーさん(日本人じゃない人が多い)を振り切って魚が美味しい店へ。

 関さばの活作り。4,000円はちょっと高いけど、運ばれてきてしばらくは動いていました。

a0014606_061660.jpg


 サバの刺身なんて初めてで味が分からん…

 12時頃にホテルに戻りましたが、呼び込みのおねーさん、同じ人が立っていました。ご苦労なことです。
[PR]
by over45 | 2005-11-15 00:08 | 通勤風景

今日は大分へ

 明日、9時から仕事なので前日移動です。一日仕事をして夜には帰ってきます。うまく行けば最終便より前に帰れるかも。
[PR]
by over45 | 2005-11-13 15:25 | 通勤風景

レイザーラモンHG

レイザーラモンHG

 TVでこの人が出てくると妻に「ほらほら後輩が活躍してるよ」と言います。嫌な顔をされます(笑)。妻は同志社出です。

 最初にこの人を見た時は、アメリカのゲイ雑誌の表紙とヴィレッジピープルのYMCAという曲を思い浮かべました。私の頭の中にあるゲイ=マッチョという一つの図式そのものを体現されてます。

#他のゲイのイメージはバンコランとマライヒです

 TB元のshiorishioさんのところにレイザーラモンHGの素顔の写真があります。ふつーの人です(笑)。

 この人はゲイじゃないんでしょうね。そういう役割をきちんと演じているのだと思っています。

 さて、一方で糸山英太郎センセイは怒っています。

日本の親にメディアリテラシーは無いのか
吉本興業はなぜレイザーラモンHGを売り出すのか


 メディアリテラシーを考えるなら、高貴なモノかあ低俗なモノまで幅広く知っておく必要があるんじゃないすか? 的外れな批判ですね。
[PR]
by over45 | 2005-11-12 12:26 | Web/TV/新聞 watch