不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Web/TV/新聞 watch( 109 )

asahi.com :9/17社説「靖国批判 米国からの問いかけ」

 こちらのサイトを読んでみるのが一番かな。

ぼやきくっくり「ハイド氏らは一部の限られた存在ですよ、朝日さん。」

 最近の朝日の態度は見ていてイタイ…
[PR]
by over45 | 2006-09-19 06:03 | Web/TV/新聞 watch
矮惑星2003 UB313の名前は「エリス」、衛星は「ディスノミア」に

 エリスといえばやはり中尉だよな…

UFO series Home Page

 まずいじゃん、ムーンベースに不和の女神がいちゃ。小さな基地なんだから。

 なーんて、スペルが違うのであった。惑星はEris、中尉はEllisなのだ。
[PR]
by over45 | 2006-09-18 08:57 | Web/TV/新聞 watch

そういえば

asahi.com:メンズウェアの胸元 ワンポイントおしゃれに復活-ファッション-文化芸能

 この記事の最後のパラグラフ
 それにしても、マークやエンブレムは本来、軍隊や国家、学校や会社など、何かに帰属することを表す。今、若い女性には「愛されOL」系のモデル、エビちゃん(蛯原友里)が人気だが、これからは男性にとっての理想像も「さわやか正社員」系になるのかもしれない。そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

 「そういえば~」以下が巷では大人気(笑)である。さすが朝日、ファッションの記事にまで右翼を揶揄している。

 最初にこの記事を読んだ時は、「右よりむしろ左のほうが帰属意識が強い(かった)んじゃないか。ウヨクで内ゲバってないよなぁ」と思ったのであった。

 さらに思うに、若者だけじゃないのでは? 若いころ、朝日とかに共感していた世代が、騙されていたことに気がつき始めているように思う。って自分のことか。

 若者が右翼化している、などとしか見られないようでは、いずれ足元をすくわれてしまうぜ。
[PR]
by over45 | 2006-09-17 17:01 | Web/TV/新聞 watch
「20世紀最大の人身売買」 米下院、慰安婦決議案を採択

 米下院じゃなくて、その中のひとつの委員会の決議なんだが。

 慰安婦問題については朝日だけじゃなくて、次のサイトも参考に判断してね。

反日勢力撃退用・html版資料館

アジアの真実
[PR]
by over45 | 2006-09-16 04:21 | Web/TV/新聞 watch

SNSと情報ねずみ講

FPN-情報ねずみ講がmixiで流行る訳(わけ)

 mixiが500万ユーザーを越え、株を上場するってほどユーザーを確保して業務も順調なんでしょう。

 でもね、いくら知合いの紹介がないと言っても500万なんて数になれば、外の社会と同じなんじゃないでしょうかね。悪い人もいるだろうし。

 ってことで、mixiの中で怪しげな商売を始める人がいても不思議じゃない。逆に妙に信じてしまって危ないかも。お誘いには乗らないよう気をつけましょう。
[PR]
by over45 | 2006-09-10 07:25 | Web/TV/新聞 watch
巷でウワサのショッカーCM

 一本だけ見たことがあった。「いきなり怒られるショッカー」編であった。場面にそぐわないゆったりとした曲と、スローモーションにかぶるテロップが秀逸で笑わせてくれる。

 この他にこんなにたくさんあるとは知らなかった。

 お気に入りは「上司に恵まれないショッカー」と「ジョギングするショッカー」ですな。
[PR]
by over45 | 2006-09-09 23:27 | Web/TV/新聞 watch

マスコミの騒動師

Sankei Web > 産経抄(09/09 07:00)

同業記者の中にも騒動師がいて、正義を振り回し、良心を売りにするから始末が悪い。


 ここで言ってる騒動師とは朝日のことか。

当の中国も、靖国批判が過ぎて日本国内に嫌中ムードをつくってしまった。いまは日本のメディアに乗せられた愚かさを悔いていよう。


 悔いているのは中国だけではなくて、国内の一般市民もなんじゃないかな。だから嫌中、嫌韓が広まった。いい加減にアサヒは気がつけよ、と思う。

歴史を善悪で決めつけるのは、いかにも安物の正義である。かつて社会党の佐々木更三氏が中国の毛沢東主席に侵略を謝罪したところ、「皇軍の力なくしては権力を奪えなかった」と逆に感謝された。共産党の敵は自国の国民党だった。歴史認識が権力の都合でコロコロ変わる実例である。


 歴史に絶対的な善悪ってのはない、と思っている。相対的なものだから。常に書き換えられているものだし。時の権力者の都合のいいように。

中国要人が「歴史認識」を言い出したのも、日本メディアが火付け役だ。昭和57年に、文部省が教科書検定で「侵略」を「進出」に書き直させたと報じた。これが全くの誤報なのに、中国の反日行動に火がつく。親日的だった実力者、トウ小平氏の追い落としに長老派が利用したからだ。以後、親日は中国要人の鬼門になった。


 この日本メディアはアサヒだろう。他にも従軍慰安婦とか書いたメディアもあったし。

 ずっと朝日を購読しているのだが、そろそろやめようか、という気にもなってくる。
[PR]
by over45 | 2006-09-09 19:55 | Web/TV/新聞 watch
ディスプレイからダーツ撤去(OhmyNews)

 女性販売員が8月13日、女に傘で右目を突かれ重傷を負う事件が起きた東京都新宿区の京王百貨店新宿店に、同月26日、店長に宛て心理学研究者を名乗る匿名の投書があった。「先日の傘を使った販売員傷害事件はショーウィンドーおよび店内のディスプレイにあるダーツの装飾が誘発したのではないか」という内容で、同店は緊急に同日夜、ダーツの装飾の撤去作業をした。

 神戸児童殺傷事件(酒鬼薔薇聖斗)の時もマネキンのヘッドレス(首なしタイプ)が百貨店から撤去されるという波紋があった。自社社員被害の事件でもそういった対応に迫られる百貨店は、辛い人気商売である。

京王百貨店のコメント:
「投書は新宿店を日ごろご利用いただいているお客様で、心理学を学んでいるとおっしゃる方からのものでした。事件に対する投書はほかにもいただいており、今回は『ダーツをご覧になって事件を思い出され、不快になられるお客様がいらっしゃるかもしれない』ということで撤去を決めました。現在、店内巡回の回数を増やすなど防犯態勢の強化をしております」


 何でダーツが? 目を突いたのは「傘」なんだから「傘」撤去すればいいし、棒で突くならビリヤードだろうに。自称心理学者の言うことを鵜呑みにするのかよ…
[PR]
by over45 | 2006-09-04 03:33 | Web/TV/新聞 watch
asahi.com:ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ-社会

 アサヒコムの見出しを見て、まるでエープリルフールのネタのようだ、と思った。

ネット上にある関連深い別の情報を探し出し、比較参照することで、情報の「デマ率」などを示す。研究機関と協力し、2010年までの開発を目指す。07年度予算では、まず3億円を要求する。


 一般市民は愚かで、自らネットリテラシーを向上させようとしないから、代わりにやってあげよう、ということなのか。まー偉そうに。

 ネット上の情報は、何人もの目で事前に校閲された出版物などに比べ、誤った内容が少なくない。信頼性を確かめるには、利用者が他の情報と付き合わせるなどの作業を行うしか手がない。


 というのだが、既存のメディアだって同じでしょ? メディアリテラシー、ってさんざん言われているはずなんだが。ネットワーク経由の情報だけを対象にするのはどうかと思う。

 完成すれば、ある情報のデマ率を調べたり、ネットで検索するときに信頼性のある順番に表示したりできるという。「この情報はデマ率95%ですが表示しますか」などという注意表示もできるようになる。


 さまざまな報道メディアの記事も対象にしてください。

 扱う対象は、株式情報から国際情勢の解説、商品情報などさまざま。「この企業分析は適切か」「レバノン内政のこの記述は自然か」「オークションに出品されているこの外国電化製品の性能表示は本当か」などの疑問に答えられるようにするのが目標。


 この記事を書いた記者は、自分は対象外とでも思っているんだろうか。

 開発の焦点は、インターネットのなかから信頼できる関連情報を見つけ出せるかどうかだ。そのために、知識を関連づけて書かれた内容の意味を正確に判定する技術や高度な自動翻訳技術などを編み出す必要がある。


 たぶんこの部分が開発のポイントだし、情報提供側もそう思ってるんだろう。でも、アサヒの記者がお馬鹿で、嘘発見器なんて表現になってしまったんだろうな、と思う。

 しかしだ、この分野、先行している組織、会社がたくさんあって、今さらどうするって気もするが。
[PR]
by over45 | 2006-08-26 17:13 | Web/TV/新聞 watch

夜中に無人列車が走る

asahi.com:無人列車8.5キロ走る、車止め忘れ JR東海-社会

 この走る姿を目撃した人がいる、と記事に書かれている。

 現場近くの実家に帰省中だった大学3年の女子学生(21)によると、20日午前0時20分ごろ、自宅の居間で母親とテレビを見ていたところ、突然踏切の警報機が鳴り始めたという。2時間以上前に終列車が通り過ぎたのに「何でこんなに鳴り続けるのか」と不審に思って窓から外を見ていると、無灯火で運転席も暗い列車が徐行するように走るのを見たという。


 鉄ちゃん系の怪談に出てきそうな状況そのものではないか。「無灯火で運転席も暗い」なんてねぇ。でも見たいものだ。
[PR]
by over45 | 2006-08-21 00:22 | Web/TV/新聞 watch