不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:音楽、絵、映画( 44 )

BARKS - V.A.(ウクレレ・フォース) : ユルさで勝負!「やる気のないダースベーダーのテーマ」

 笑った。レイア姫のテーマも好きです。別の曲みたい。全部聞いてみたいものです。
[PR]
by over45 | 2005-09-08 22:51 | 音楽、絵、映画

Musical Baton

Musical Baton

o-gyagu さんからバトンをもらいました。

Musical Baton

コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

 PCでCDを聞いた時に勝手に保存されてしまったのが数枚分あったと思います。だから300MBぐらいかな。

今聞いてる曲

J. M. Sperger/交響曲ハ長調
RadioioClassicalという放送局で流れているのでした。自分で選べないけど、知らない作曲家、曲がたくさんあるので面白い。

最後に買ったCD

デイブ・ブルーベック「半音階的幻想ソナタ」
実はまだ封切ってません。テイクファイブのブルーベックがこんな曲書いてるんだ、と思って買ってはみたものの。

よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

シューマン/ピアノ協奏曲

 ウルトラセブンの最終話で使われている。他、恥ずかしながらオケのデビュー曲でした。
3楽章なんて何やってるかわからないまま終わってしまいました。

マーラー/交響曲(何番でもOK)

 死ぬまでにマーラーの交響曲全部弾いてみたい。

ハイドン/チェロ協奏曲第1番

 いつか弾けるようになりたいと思いつつ25年以上たってしまいました。うまくならん…

リリーズ/オレンジマーマレード

 リリーズの2枚目のアルバム「恋に木枯し」のB面に入っている曲。ちょうど大学受験の頃で、「みぞれ混じりの雨降る寒い朝…」という歌詞そのものの風景を某大学の受験日に経験した。

五つの赤い風船/幻の翼と共に

 たくさんいい曲あるんですけど。コンサート行ったことあるし。

 もっとたくさんリストしたいんですねー。キャンディーズ他70年代女性アイドルとかもう少し前のフォークとか。クラシックももっとたくさん。

バトンを渡す5人
bunkasabaさま
acoyoさま
lipxlapさま
fumiming0112さま

 よろしければお願いします。
[PR]
by over45 | 2005-08-12 04:22 | 音楽、絵、映画

 飛行機はB767でしたが、国際線仕様なので個人モニタがついていました。フライト時間は3時間40分の予定。これだと一本しか見られない。無理して見て、いつかのように結末を見られず飛行機を降りるのだけは避けたい。

 で、選んだのが「めぐり逢えたら」。メグ・ライアンが若い… 1993年の作品なんですね。

 内容については、リンク先のレビューを見てください。

 こういうことがあったらいいな、と思うような映画です。いや、もうトシだし、そもそも妻子持ちではかないませんが。
[PR]
by over45 | 2005-05-23 01:48 | 音楽、絵、映画
 シューマンのPf協奏曲、WDAVで聞いてました。出だしを聞くとやっぱりウルトラセブンを思い出してしまう。

 この局は割とポピュラーな曲を選んでいるみたい。ちょっと聞いて、これ何の曲だっけ、とすぐに名前が出てこなくてもどかしいんだな。
[PR]
by over45 | 2005-03-12 13:56 | 音楽、絵、映画

スウィングガールズ完

憧れのスウィングガールズ

 飛行機の中で中断してしまったスウィングガールズ。続きをやっと観ることができました。DVDで自宅のTVでなんですけど。

more
[PR]
by over45 | 2005-03-12 12:49 | 音楽、絵、映画

バーンスタイン

 たまにはラジオでも聞いてみようと、クラシックの番組を放送している局を選んで聞いています。

KWAX

 University of Oregonで運営しているサイトです。今はバーンスタインのウェストサイドストーリーを解説つきで管弦楽版とピアノ編曲版を放送中。解説の細かな内容までは分かるほど英語力はありません(涙)。
[PR]
by over45 | 2005-03-12 10:43 | 音楽、絵、映画
何でも買える上野駅(笑)にはCDショップもあります。いつもより帰りが早かった日にちょっと寄ってみました。

 NAXOSレーベルの棚に直行。安いし(税込み1,000円は嬉しい)、知らない作曲家の作品がたくさんあったり、知ってる作曲家の知らない作品が並んでいたりするから。a0014606_7582962.gif

 眺めていると「4手のためのピアノ作品集」なんてタイトルが。その一つがブラームスの交響曲第1番。2-4番もこのシリーズにおさめられています。1番を選んだのは、近々演奏会で取り上げるかも知れないので。ピアノだけの演奏だと曲の構成が良く分かるんじゃないかな、という期待と、ほとんどキワモノを選ぶ感覚でした。

 で、帰って早速聞いてみると、これがなかなか心地よい響きなのでした。思わず聞き入ってしまいました。音と音の間に向こう側が見えるような、頼りない気がしないでもないけど、透明感のある音楽に仕上がっていてびっくりです。気に入りました。

 こういうピアノの演奏をきちんと鳴らせるアンプとスピーカーが欲しくなってしまいますね。
[PR]
by over45 | 2005-02-27 07:55 | 音楽、絵、映画

憧れのスィングガール

 先日、ソウルからの帰国途上、飛行機の中でスィングガールズを観た(というか…)。この映画の紹介を何かの記事で見たことがあって、ちょっと興味がありました。監督はウォーターボーイズと同じ、ストーリーも似てる。公式サイトをご覧ください。でも面白いんだな。ついつい引き込まれてしまいました。男の裸には興味ないが、セーラー服姿の女子高校生にそそられるものがあります(オイオイ)。

 夏の甲子園予選から季節は過ぎ、雪の積もった校舎の屋上が映り、最後の盛り上がりを迎えようとしたその時、「皆様、この飛行機はあと15分で着陸します…」というアナウンスが。モニタをしまわないといけないので、もう観られません。一番いいところで止められてしまいました。あーあ、こんなことになるんじゃないかと思ったんだよ。時間的にぎりぎりなことは分かってたけど、もしかしたら何とかなるんじゃないかと期待したんですが。季節風の影響で帰りのほうが飛行時間が短いんですよね。

そういうわけで悶々としたまま飛行機を降りて家へと向かったのでした。でもこのままでは気持ちがおさまらない。で、駅前のTSUTAYAへ直行。でも公式サイトに「まだまだ絶賛上映中!」という案内のある映画がレンタルされているわけありません。トホホ レンタル開始は3月11日、セルDVDは3月25日発売だそうです。都内でもまだやってる映画館がないわけじゃないけど、行ってる時間がありません。今日も明日も仕事なのでした。
[PR]
by over45 | 2005-01-15 23:49 | 音楽、絵、映画
 先日乗ったJALの機内オーディオプログラムの一つ、J-POPチャンネルの半分は70年代の懐かしい曲が一揃い。楽しませてもらいました。

■サーカス/アメリカン・フィーリング(1978年)
 当時、この曲はJALのCMに使われていたんですね。とにかく歌がうまいグループだから安心して聴けます。残念ながら夜便なのでスカイブルーは見られませんでしたが、真っ暗な空にシリウス、カノープスが輝いていました。
♪あなたからのエアメール…

■中村雅俊/俺たちの旅(1975年)
 大学に入ったらこういう生活ができると思っていた。実際にはもう少しマシな暮らしをさせてもらいました。
♪夢の坂道は…

■チェリッシュ/なのにあなたは京都へゆくの(1971年)
 この時、チェリッシュはまだたくさん人がいたんだね。ところでチェリッシュって名古屋出身なんだよね。だったらさ京都なんて新幹線で30分じゃない。なんでそんな大げさに騒ぐんだ?と当時思ってた。
♪私の髪に口づけをして…

■天地真理/水色の恋(1971年)
 中学生の頃でした。シングル買ってしまいました。けっこう好きだったなぁ。
♪さよならの言葉さえ…

■アグネス・チャン/ひなげしの花(1972年)
 ちょっと舌足らずな高い声が耳に残ってます。ついでに水着姿も目に焼きついているのでした。
♪丘の上ひなげしの花で…

■ソルティ・シュガー/走れコータロー(1970年)
 この曲は70年代ではなく60年代だよなー。山本コータローの曲を選ぶならやっぱり「岬めぐり」でしょ。ほら、花の女子高めぐりのテーマ曲。
♪これから始まる大レース…

■八神純子/みずいろの雨(1978年)
 ここらあたりで世代が変わったかな、という気がします。ポプコン、です。
♪あー水色の雨…

■バンバン/「いちご白書」をもう一度(1975年)
 高校の時だったよな、流行ってたのは。修学旅行のバスの中でこれを歌ってた奴がいた。だから歌詞の内容よりも修学旅行、とそのクラスの友人たちに深く結びついているのだ。30年もつきあってられる面子が揃っていた楽しい修学旅行でした。
♪いつか君と行った映画…

■山口百恵/秋桜(1977年)
 最後がこれ。極めつけですな。おじさんの涙を誘います。
 とはいうものの「こんな小春日和の…」というフレーズでジャパネットタカタのCMで流れる「小春日和は春の天気ではありません。電子辞書を買いなさい」を思い出してしまうのであった。
♪薄紅の秋桜が秋の陽の…
[PR]
by over45 | 2004-10-30 21:47 | 音楽、絵、映画

新橋ロマン劇場

 今夜は友達と会食のため仕事を早々に切り上げ新橋へ。烏森口を出て浜松町方向へ線路沿いを歩いて行くと映画館がありました。旧作を上映するいわゆる名画座なんでしょう。これが新橋文化劇場。そしてその隣が新橋ロマン劇場。もうほとんど見かけなくなった成人映画専門劇場なのでした。まだこのような映画館が残っているなんて思いませんでした。にっかつの旧作を主に上映しているようです。学生時代に通ったなぁ。

新橋文化劇場/ロマン劇場
a0014606_0462133.jpg

[PR]
by over45 | 2004-09-10 00:45 | 音楽、絵、映画