不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:文房具( 4 )

ファイロファックス

 憧れの(?)ファイロファックスを購入。A5のKendalというモデルです。国内で購入すると34.650円(税込)ですが、ここのところの円高を機に米国の通販ショップで購入しました。ここのところリング径20mmのものを使っていたのですが、だんだん膨らんできて大きいものが欲しく30mm径のモデルを選びました。

 米国では定価あUS$115で、この店だとUS$91.95で購入できます。海外への発送はEMSしか選べないのでUS$39.95かかります。それでも、まるでUS$1が360円の頃のような価格差です(30年以上前の話です)。

 4月7日(月)の深夜に注文。PayPalのアカウントを持っているので、そちらで支払い。なんと4月12日土曜日の午前中に郵便屋さんが届けてくれました。高い送料を払った甲斐があるというものです。消費税相当分の支払いが必要かと覚悟していましたが、それはありませんでした。

 さっそく中身を移しかえて、ひとり悦に入っております。A5サイズは重いから嫌い、という人も多いのですが、PCよりは軽いし、何よりもA4の資料をそのまま折って挟みこめるメリットは捨て難いものがあります。
[PR]
by over45 | 2008-04-14 01:14 | 文房具

手帳

1月始まりの手帳が50%オフで売られていた。その隣で4月始まりの手帳が山積みに。昔は4月始まりの手帳なんてなかったよなぁ。会社勤めだったり学生ならそっちょのほうが便利だけど。会社で配る手帳は年末の挨拶用だから1月始まりが普通。でも学生手帳は4月始まりだっけ。
丸の内丸善にて
[PR]
by over45 | 2008-03-24 21:09 | 文房具

年間スケジュール

 予定表はOutlook+PDA(PalmOS)で持ち歩いているのだが、どうしても気に入らないことがあった。それは、長期に渡る予定がひと目で見られないこと。画面サイズの関係でしかたないのだが、おおまかな予定の把握というのが苦手なのだ。

 バイブルサイズの頃は、3つ折の年間スケジュールを使っていて、主なイベントや出張などの予定が書き込めた。日々の細かな予定を書き込むだけのスペースはないが、先や過去の流れをつかむには十分であった。

 で、A5でも同じものが欲しかったのだが3つ折というのはないようで、1ページに3ヶ月分の予定が書き込める製品を購入。525円。

a0014606_8211010.jpg

 毎月の幅がバイブルサイズより狭くなってしまうのだが、これで何とかやってみるか。

 この製品、ちょっとした資料集がついていて、これが便利そうである。年代史&年齢早見表と主要国祝祭日一覧表の二つ。中国、韓国、台湾の祝祭日は仕事する時に役に立つと思われ。実際にはその前後に会社の休みがついたりするのだが、この期間は仕事にならないと思えばいい。毎年、「今年の旧正月休みっていつだっけー?」などという会話を職場でしているのであった。

a0014606_8121480.jpg

[PR]
by over45 | 2006-09-18 08:12 | 文房具

A5手帳

 その昔、バイブルサイズの手帳を使っていた。Ashfordのけっこう高いのを買ったのであった。でもPDAを使うようになってお蔵入り。引っ張り出し、予定表を見た。最後に書き込まれていたのは2000年5月。もう6年使っていなかったわけだ。

 その後、Visor DeluxeからCLIE T650と使い続けている。Palm OSにもOutlookと同期できる機能があるので予定表はPDAで管理するほうが便利と思っている。でもメモを取るならやはり手書きである。もちろんPDAでも手書き入力はできるものの、書く速度が違うしやはり紙のほうが使いやすい。というわけでA5サイズの手帳を買うことにした。

 こういうサイズがあることは、もちろん前から知っていた。しかし持ち歩くには大きいし、どちらかというと偉い人向けのような宣伝をされていたので、縁がないものと思っていた。でも、最近やたらメモを取るようになったし。つまり忘れっぽくなったわけだ(涙)。断片的な文章でも、後で思い出すきっかけになってくれる。

 というわけで通販サイトを主にモノを調べ始めた。バイブルサイズを使っていた頃に知ったメーカーはA5の商品も扱っている。でも、本革のものが多くて高いのだ。この先、もしかしたら使うのをやめてしまうかも知れない。なので、使い続けられる自信がつくまでお安い製品で何とかしようと思っていた。

 そこで本来保存用に使うファイルを購入。800円程度なのであまり痛くない。これを2週間ほど使ってみた。保存用なのでリング径が30mm。15mm,22mmというサイズが多い。左側のページに書く時にじゃまになってしまう。ま、それえも使えそうなので、ちゃんとした製品を購入する気になったのであった。

 いろいろと調べると本革の製品は安くても6,000円(たとえばこの製品)。このくらいならいいな、と思っていたのだが、合成皮革なら3,000円前後で買える(たとえばこれ)。感触は本革のほうがいいに決まっているが、実用的には変わりはないだろうと、と。2,800円のPilotの製品を購入することにした。楽天のレビューを見たら「皮にこだわらないのなら、これで十分」なんて書いてあったりもしたし。

 カバンの中でも意外にかさばらない。これは嬉しい。

a0014606_1743764.jpg

a0014606_17412255.jpg


 長いつきあいになってくれるといいな、と思うのであった。
[PR]
by over45 | 2006-09-17 17:44 | 文房具