不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日常( 77 )

暑い

 外に出たくないなぁ。房総半島と茨城の太平洋岸で意外に温度の低いところがあるんですね。
a0014606_1421338.gif

[PR]
by over45 | 2007-08-11 14:02 | 日常

ブルーベリーの花

 今年も収穫が期待できそうです。
a0014606_820522.jpg

[PR]
by over45 | 2007-05-04 08:20 | 日常

リフィル

 リフィルって、システム手帳の追加用の紙のことだったりペンの交換用インクのことだと思っていたのだが…

 カップヌードルリフィル

 スターターキットまで用意されているとは
[PR]
by over45 | 2007-04-22 01:54 | 日常

桜見物

 毎年恒例の今井の桜見物に出かけた。土曜日の午後遅い時間。雨が降り出しそうな天気であった。満開は週の半ばであったようで、だいぶ葉が目だっていた。それでも十分楽しめた。
a0014606_18423768.jpg

 ここの木は割りと背が低かったり、幹から直接花が咲いていたりして、桜の花そのものを間近に観察できる。花の中を覗き込んでみると、色の違いなどが分かって面白い。
a0014606_18463022.jpg

[PR]
by over45 | 2007-04-08 18:50 | 日常

帰省と帰宅

 12月30日に愛知県の実家まで帰省。常磐道から首都高を抜け、東名へ。11:30頃に出発し、途中横浜あたりで短めの渋滞があったものの、他の区間はほぼ順調で夕方には愛知県内に到着。

 帰宅は1月1日。2日になると大渋滞のはずなので、1日の夕飯を食べた後、21:50に出発。東名でも車は少なく快適に走ることができた。鮎沢PAまで休みなし。ここでちょっと休憩して、03:20に無事到着。この時期、夜中でもトラックがほとんどいないのが良い。

 いつもの年なら渋滞する日を避けてのんびり過ごしてから帰ってくるのだが、今年は4日から仕事が始まるので短めの帰省となってしまった。まぁ両親の顔を見て安心してきただけで良し、か。
[PR]
by over45 | 2007-01-03 05:29 | 日常

冷蔵庫の修理

 数日前から冷蔵庫のディスプレイにエラーコードとおぼしき文字が表示されるようになった。リセットしたところ正常に戻ったかのように見えたのだが、すぐに音声で「販売店かサービスに連絡してください」などと喋りだした。なかなか親切(お節介)な冷蔵庫で、時々「ドアが開いています」などと教えてくれるのだ。

 で、販売店に連絡したところ土曜日の午前中に修理に来てくれることになった。ちょっと見ただけで状況が判明。冷蔵室を冷やす部分に霜がびっしりついていて、まともに動作できなくなっていたというわけだ。原因は温度センサの故障。温度が高く認識されたのか、一生懸命冷やそうとしたらしい。

 センサを交換して修理完了。約1時間の作業で、部品代込みで9,800円。安いな、と思った。ネットワーク系でSEさん呼んだら桁が違うわけだし。自分では手が出せないし。

 ところで購入した販売店に連絡した時、いつ頃購入したかも分からなかったのだが、こちらの電話番号を伝えるだけで購入履歴が分かるようになっているらしく2001年?月に?社の製品を購入されていますね、と答えられたそうだ(妻が電話した)。ちゃんとCRMしてるじゃない、と感心したけど、今時当たり前なんだろうね。カードも作らせて客を囲い込む。しっかりこちらの状況を把握されるのはちょっと気分がすっきりしないが、今回のようなことがあるとそれはそれで便利なのかとも思う。
[PR]
by over45 | 2006-12-17 11:16 | 日常
ブルーベリー

 次の収穫はいつになるか。まだ赤いうちはじっと待って、青くなったら落ちる前に取ってくればいい、ということ。奥のほうにほど良く色づいた実が一個ある。

a0014606_0263994.jpg

[PR]
by over45 | 2006-08-21 00:26 | 日常

ブルーベリー

 昨年の今頃、いくつか実をつけていたブルーベリーの木を近所のホームセンターで購入。昨年はわずかに収穫できただけだったが、今年はそれなりに数が取れている。

a0014606_21321333.jpg


 これが2回目の収穫。写真を撮った後、しばらくして綺麗になくなっていた。いつのまにか子供に食べられて、私の口には入らず。3回目の収穫までしばし我慢なのであった。
[PR]
by over45 | 2006-08-16 21:35 | 日常
 カートで疲れた後は、ホンダコレクションホールへ。

 1Fでは企画展「クルマが文化になった時代」。トヨタ2000GT、フェアレディZ432、べレットGTRなんて、その昔クルマ雑誌でしか見られなかった車が置いてあって感激。その他、懐かしいVANのブレザーやネクタイの展示もあったりして、こちらも懐かしい。

 この後はエレベータに乗って3Fに。乗り合わせたお掃除のおばさんが「今日は暑くてたいへんでしょう」なんて声をかけてくれるので、「でも、木陰に入ると風が気持ち良くてねー」なんて会話をしておりました。

 3Fには過去のF1マシンがずらっと。ホンダが復帰した時のスピリットホンダから、ロズベルクが乗ってたウィリアムズ、さらにピケ、マンセルが乗ってたウィリアムズやら、ロータスもあるし、もちろんマクラーレンも。

a0014606_1547060.jpg

a0014606_15472044.jpg

a0014606_15473215.jpg

a0014606_15474378.jpg


 昔のマシンのほうがシンプルで美しい、と感じてしまう。最近のマシンは整流版がいっぱいついて、機能的には優れているのだろうが、見てくれはどうも好きになれない。

 2Fに市販のバイクもたくさん並んでいる。かつて乗ったことのあるバイクがたくさんあって思わずコーフン。ただ残念なのは自分で所有していた唯一のバイク、シャリィホンダが展示されていなかったこと。聞いてみたら、おそらく所蔵はしているが、今は展示していないのだろうとのこと。たくさんあって全部は展示できないのあうなずける。

a0014606_1548518.jpg


 なぜ、原動機付自転車、と呼ばれるのか分かっていただけるかと思う。これも乗ったことがある。重くてペダルを漕ごうなどとはとても思えなかったけど。

 このホール、写真撮影は自由です。おねーさんに確認しました。でもおねーさん自身は撮影
禁止らしい(笑)。
[PR]
by over45 | 2006-08-05 15:51 | 日常
 最近、F1の中継を見るようになった次男坊を誘ってツインリンクもてぎに行ってきた。レーシングカートに乗せてあげようと思ったのだ。もちろんオヤジのほうが速い、ということを確認させるつもりであった。

 7,8年前に一度行ったことがある。その時は長男も年齢、身長が足らずにおもちゃみたいなカートにしか乗れなかった。今では次男坊も高校生。まともなカートに乗れるのだ。

 一番簡単なチャレンジカートからつきあってみた。オヤジは車の免許があるので、その上のレーシングカートから始めることもできるのだが。

 講習会を受けるところから始まって、タイムアタックに進む。基準タイムが21.50秒をクリアできなかった。そこで係員にレコードラインとコツを教えてもらって再度挑戦。それでも21.503秒がベストで1000分の3秒足らなかったのだ。次男坊は0.5秒ほど足らない。食事休憩後、次男坊だけがトライ。何とかクリアした。何でまったく初めての次男坊がここまでできるのか不思議だ。乗り物といえば自転車しか運転したことがないのに。

a0014606_15195459.jpg


 さて、次のクラスに進むことに。レーシングカートは車両が二種類用意されていて、初めてだと遅いほうになる。この基準タイムが52.5秒。これは一回でクリアできた。次男坊はさすがにパワーに圧倒されボロボロ。

a0014606_15201926.jpg


 基準タイムをクリアしたので、もう少しパワーのある車に乗れる。こちらの基準タイムは45.0秒。しかし46秒台に入れるのが精一杯で、技術と体力の限界を感じたのであった。私はここでリタイア。次男坊の2回目は慣れたせいかスムースにコースを回って52.5秒をクリアしてしまった。つまり私と同じライセンスクラスということ。何てこった。

 オヤジの威厳はどこかに吹き飛んでしまった一日であった。これでは気がすまないので、近々再挑戦してやる、と心に誓うのであった。
[PR]
by over45 | 2006-08-05 15:26 | 日常