不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

無線LAN導入

 無線LANが便利であることは誰も疑わないですよね。日本の企業ではオフィスが大部屋で、組織変更に伴うレイアウト変更があってもケーブルを引きなおす必要はないし、オフィス内のどこでもPCを使えます。

 アクセスポイントも安くなったし、デバイスを内蔵したPCも数多く出回っています。で、職場単位で勝手に購入して運用を始める、ということになります。残念ながら社内で出回り始めた初期の時期に、それを止める有効な手段をとらず、無法状態と言ってもいい状態が今日まで続いています。

 運用上以下の問題があります。

1. 面倒だから暗号化、アクセス制限をしない
2. フロアの中で配置の最適化なんてまったく考えないのでアクセスポイント同
士が干渉して、期待通りの速度が出ない。

 1.について、パトロールをしたところ、敷地外の公道上から無認証のまま入れるアクセスポイントがありました。これは即停止、暗号化をするように指導です。2.については今のところ勝手につぶしあってろ、です。802.11/g802.11/bにつぶされ速度が出ないケースがあるようです。今後5GHz/54Mbpsという今ではあまり使われていない802.11/aをあえて導入するなんてことも考えられます。

 一応無線LANを設置する場合、IT部門に申請するという手順をアナウンスしていますが、そんなことおかまいなし、という状況です。セキュリティへの問題意識はほとんど期待できないのが現状です。IT部門がもっと力をつけて積極的に管理しなければなりません。

 今後、IT部門主導で、認証も含めた無線LANシステムを提供する方向で準備を進めています。ただいろいろ選択肢があってまだ迷っている部分があります。規格そのものが今後まだ変わるだろうし、さらに高速の接続方法も出てくるでしょうしね。

 この続きはまた近いうちに。
[PR]
by over45 | 2004-08-10 23:39 | PC・ネットワーク