不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

演奏会でキレるのは東京の客だけ

asahi.com:キレる客対策、業界本腰 クラシック演奏会でトラブル急増-音楽-文化芸能

 「のだめ」に感化され、マナーを知らない人が行くようになって、お行儀が悪いと一方的に責められているのかと思ったが、そういうわけではないらしい。
 クラシックの演奏会で最近、観客同士のトラブルが相次ぎ、主催者らを悩ませている。人気マンガ「のだめカンタービレ」などの影響で、新規客が増えたのが一因のようだが、かつては問題にならなかったようなささいなことで、いらだちを暴発させる客が目立つという。音楽業界も対策に乗り出した。
 いらだっているのは常連客のようだ。
 特定のクレーマーや、マナーに無神経な客は昔からいたが、最近の特徴はごく普通にみえるクラシック好きの常連客が、周囲の音や行動に過敏に反応し、突如キレる客に変貌(へんぼう)する点だ。
 この世界、演奏するほうも聞くほうも新参者には冷たいから。どうしてキレるのかの考察は記事をお読みください。

 でも関西ではこういうことがない、というのは面白い。
 ちなみに関西からは、こんな「キレ客」にともなうトラブルはあまりきこえてこない。「何か問題があれば客同士が『おい、やめえや』と注意しあうし、さばさばしているから不快感も後にひかない。主催者を巻き込んでのトラブルは、ほとんど聞かない」(大阪フィルハーモニー交響楽団事務局)とか。
 ふーん。
[PR]
by over45 | 2007-03-18 09:58 | Web/TV/新聞 watch