不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

6月21日長崎便

 台風の影響で強い風と雨の中羽田へ。会社から駅に行くまで傘は役に立たなかった。ビル風で傘が壊れそうだったので、早々にあきらめました。

 羽田に到着すると人があふれている。欠航が相次いだ影響なんでしょうか。幸い私の乗る予定のフライトは予定通りのようです。でも出発時刻間際になって到着便遅れのため、若干出発が遅れるという案内が。でも10分遅れぐらいで搭乗が始まりました。

 機内に入ると… 揺れている。地上にいるのに、強い風で機体が揺れているのです。これは初めての経験。変な揺れ方で、酔ってしまいそうでした。ほどなく離陸。いつもと同じぐらいの乗客で、空いていました。

 上昇中は少し揺れたけど心配していたほどではありませんでした。しばらくすると雲の上に。地上とは違い、夕焼けがわずかに見られるおだやかな眺めでした。西に向かって飛ぶので、いつまでも雲と空の間にオレンジ色の帯が見えていました。時折三日月も見え、ちょっと幻想的な雰囲気でした。

 ふと気がつくと地上の光が見えています。離陸後40分ぐらいたっていたので名古屋は過ぎでているはず、と目をこらすのですが、どうも場所が分かりません。そのうちいつもとは違う南よりのルートを飛行していることに気がつきました。進行方向右側の席だったので、大阪・神戸・関西空港が遠くに見え、そのうち室戸岬がはっきりと分かりました。もちろん夜ですけど、道路の明かりで形がだいたい分かります。

 その後高知の市街地を見て、さらに進み九州の上に来ると高度を下げ着陸です。予定より15分遅れでした。
[PR]
by over45 | 2004-06-22 06:52 | 通勤風景