不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

冷蔵庫の修理

 数日前から冷蔵庫のディスプレイにエラーコードとおぼしき文字が表示されるようになった。リセットしたところ正常に戻ったかのように見えたのだが、すぐに音声で「販売店かサービスに連絡してください」などと喋りだした。なかなか親切(お節介)な冷蔵庫で、時々「ドアが開いています」などと教えてくれるのだ。

 で、販売店に連絡したところ土曜日の午前中に修理に来てくれることになった。ちょっと見ただけで状況が判明。冷蔵室を冷やす部分に霜がびっしりついていて、まともに動作できなくなっていたというわけだ。原因は温度センサの故障。温度が高く認識されたのか、一生懸命冷やそうとしたらしい。

 センサを交換して修理完了。約1時間の作業で、部品代込みで9,800円。安いな、と思った。ネットワーク系でSEさん呼んだら桁が違うわけだし。自分では手が出せないし。

 ところで購入した販売店に連絡した時、いつ頃購入したかも分からなかったのだが、こちらの電話番号を伝えるだけで購入履歴が分かるようになっているらしく2001年?月に?社の製品を購入されていますね、と答えられたそうだ(妻が電話した)。ちゃんとCRMしてるじゃない、と感心したけど、今時当たり前なんだろうね。カードも作らせて客を囲い込む。しっかりこちらの状況を把握されるのはちょっと気分がすっきりしないが、今回のようなことがあるとそれはそれで便利なのかとも思う。
[PR]
by over45 | 2006-12-17 11:16 | 日常