不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

気になった本

その一

清宮克幸・春口廣対論 指導力
松瀬 学(光文社新書)

 二人の会話だけではなく、いろいろなエピソードが挿入されていて読み物として面白そう。買おうと思ったのだが、一緒にいた妻が「この二人は嫌いだ」、と。で、あきらめた。

 なぜ嫌いか。彼女は関西ではラグビーの雄と認められているが、関東に来るとちっとも勝てない学校の出身だから。毎年苦杯をなめさせられている。フォーッと叫ぶ芸人さんも同じ学校だけど。ちなみにover45は地方の駅弁大学(死語かなぁ)出身なので利害関係はありません(笑)。

 こっそり買ってみようと思う。

その二

新卒ゼロ社会―増殖する「擬態社員」
 岩間 夏樹 (角川oneテーマ21)

 新卒=新入社員という図式が崩れてきている。そういう状況をどのように捉えるかを論じているんだと思う。新入社員へのアンケート結果を40年(だったかな)並べて傾向を見たりして。

 前のエントリウェブ進化論 終章で、転職ありのキャリアパラダイムにいちゃもんをつけたが、そもそも会社に入った時から、あるいは卒業した時からフォローしないとキャリアをめぐる状況を見誤ってしまうのではないかな。

 というわけで買おうと思ったら、妻に食料品売場に連れて行かれ、荷物持ちさせられたので後日購入することに。

その三

 特定の本のことではないのだが、岩波新書のカバーが変わった。これまで光沢のあるカバーからつや消しになり、色合いもちょっとくすんだような赤になった。赤版が1000点越えたというので変更したのかも。
[PR]
by over45 | 2006-04-24 02:44 | 読書