不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

東アジア反日トライアングル(文春新書)

東アジア反日トライアングル 古田博司著

 トライアングルというのは中国、韓国、北朝鮮の3ヶ国のこと。歴史の問題で日本と揉めている国々です。彼らは日本に対して正しい歴史認識をせよ、と求めてきていますが、この本を読むと彼らが納得する形で決着することなどあり得ないのではないかという気にさせられます。

 彼らにとって「正しい歴史認識」というのは、あちら側の都合にのみ拠ったもので、日本を叩くことで成立するものなのですから。客観的な事実など必要なく、彼らの正当性を維持するために都合のいい解釈を採用しているに過ぎない、と。で、もちろんその方向で歴史を自国民に教え、それを邪魔すようなことは許しません、というわけです。

 中学生の頃、社会科の先生が「歴史は変わる。新しい事実が明らかになるからだ」と言っていたのを思い出しました。その当時は、いろんな遺跡や遺物が発掘されるからなぁ、と思って聞いた覚えがあります。しかし近代・現代でも同じことが起こりうることも今では知っています。歴史は生き物、でしょうか。
[PR]
by over45 | 2006-04-18 16:26 | 読書