不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「Web2.0」vs「SOA」

 ITproの記事から。

「Web2.0」vs「SOA」,勝つのはどっちだ?:ITpro

 実際,Web2.0とSOAは世界が違う。インターネット業界の人が語るのがWeb2.0,コンピュータ業界の人が語るのがSOA。ジーンズにポロシャツといったラフな格好の人が語るのがWeb2.0,ダークスーツに身を包んだ人が語るのがSOA。「We love blog」のステッカーを貼ったiBookでプレゼンするのがWeb2.0,ThinkPadでプレゼンするのがSOA——。いずれも筆者が取材で実際に体験したことだが,両者にはこのような文化的な差異がある。


 ちょっと表面的かな、とも思うけどそういう見た目の違いがあっても不思議じゃない。

技術的に見れば,SOAとWeb2.0(のマッシュアップ)は分散アプリケーションを実現するという意味でそっくりである。


 Web2.0という言葉を聞いた時に違和感を感じたのはここなんですね。

 今後、ユーザーがどのように受け入れていくか。

常にさまざまなバズワード(流行語)で彩られるIT業界。現在,最も旬な言葉を二つ挙げるとしたら,それは「Web2.0」と「SOA」(サービス指向アーキテクチャ)だろう。


 バズワードがキーワードになれるか、でしょう。

バズワード

いかにも,もっともらしい専門用語。専門家や通人が好んで用いるような言葉。
〔具体的な意味や適用例などを想像しにくい語や,流行として消費されるような語を風刺していう〕

[PR]
by over45 | 2006-04-17 11:05 | Web/TV/新聞 watch