不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

回線速度

適正な回線帯域とは。

 ホントに悩まされますね。家庭で数10Mbpsの回線が数千円/月で引けるのに、何で拠点間の速度がこんなに遅いんだ、って言われますし。帯域幅をきちんと確保すること、さらに24時間365日の保守がつくとどれだけ費用がかかるか、理解して欲しい。家庭用の回線なんて局側やISPの都合で勝手に切られて(工事などで)も文句言えない契約なのに。

 さらにオフィスで無線LAN使っていて、いい加減遅いのに、遅いのは拠点間の速度のせいにされてしまうのもたまりません。ちょっと便利だからといって何であんな遅いのを使いたがるのか。

 さらにさらに、サーバーのレスポンスが悪いのまで回線のせいにされます。そんな時はパケットをキャプチャして、サーバーからの反応がない時間を示してやらないと。ユーザーだけでなくアプリケーションの開発側でも回線への認識がまったくない場合も多いし。

 も一つ、ヨーロッパの拠点を国内と同じレスポンスで接続しろ、という要求してくるオジサン。あんたなぁ、光速は越えられん、ということを覚えんかったんかい? と言いたくなります。遅延と距離の関係から、これ以上速くしても変わらない、という閾値が存在するなんて考えもつかないんでしょうね。ヨーロッパへの回線は太平洋を越え、北米大陸を横断し、さらに大西洋を越えていきます。飛行機のようにシベリア経由の大圏コースってないのです。

 だいたい速度表示、ってのがよろしくない。あれは単位時間内に遅れる情報量なんであって、あの数字が速くなったからといって信号が速くなるわけじゃないのに。つまり回線って土管と思っていただいて、その径が大きいか小さいか、です。もちろん細いとレスポンスが悪いけど、それは信号が遅いせいじゃない。径をどれだけ太くしても土管の総延長は変わらない。

 私の場合、社内ユーザーが相手なので、できないものはできない、ということもできますが(なるべく言わないようにしているのはもちろん)、お客様相手だとたいへんだと思います。

#ごめんなさい。回線速度のことは「モノの価値」の比喩ってことは分かっているのですが
#ついついそこだけに反応してしまいました。日々直面しているもので…
[PR]
by over45 | 2006-02-25 14:50 | PC・ネットワーク