不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

成田-フランクフルト

 成田を南向きに離陸した後、上昇しながら真直ぐ飛び、海岸線を越えたあたりで反転、成田の上を通過して関宿に向かいます。関宿通過後、新潟に向かい日本海に出てから真北に飛びます。このあたりの様子はモニタで見られます。そしてハバロフスクの東でロシア領に入ります。

 緩やかな丘陵地の上を飛んで行きますが、ハバロフスクの手前で大きな川がありました。ほとんど高低差のない幅広い河原のようで、流れが変わったり取り残されたりしている様子が見てとれます。一番良く見えていた時には、食事中でカメラを取り出せなかったのが残念。

a0014606_1526345.jpg


 ところでこの日の機内オーディオのクラシック番組の1曲目は、シューマンの交響曲第3番「ライン」。さらに2曲目はワーグナーの楽劇「神々の黄昏」より「夜明けとジークフリートのラインへの旅」。まさに私のために選んでくれたような曲です。気分はすっかりドイツです。

 その後もずっとシベリアの大地の上を飛んでいきます。あまり高い山でなくても残雪のようなものが見えたりしてます。池(湿地?)が多いのにも気がつきました。冬は凍るけど、夏の間はそう簡単に入って行けないのでしょうね。

a0014606_15275760.jpg


 ところどころ開発されているような場所もありました。送電線なのかパイプラインなのか、幾条もの筋が見えたりしていますが何なのか分かりません。

a0014606_15283966.jpg


 ウラル山脈を越えるところを見たかったのですが、曇っていて見られませんでした。そのうちモスクワの北を通過です。その後ラドガ湖が見えてきて、すぐにサンクトペテルブルグです。

a0014606_15294625.jpg

a0014606_153004.jpg


 さらにエストニア、ラトビア領内を通過してバルト海へ。

a0014606_1531993.jpg


 ドイツ領に入ったのはたぶんRugen島かSassnitzuの近くだと思われます(帰ってきてから地図で見た)。

a0014606_15315244.jpg


 その後、きれいに区分けされた田園地帯の上を飛びます。飛行場なども見えていました。

a0014606_15325086.jpg


 そしてフランクフルト空港へ無事着陸。
[PR]
by over45 | 2005-08-01 15:33 | 通勤風景