不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

北京から成都へ

 飛行機に乗る時にはB767かなと思ったのですが、機内に入ってみると通路が中央に一本だけ。席についてポケットの資料を見るとB757でした。これは初めて。国内の航空会社では使われていない機材だったと思います。

 通路を挟んで両側に3席ずつありますが、お客さんが少ないので3席を一人で使えます。でも足元が狭い。足が長いわけではない私がそう思うので、瀬の高い人は窮屈に感じることでしょう。後ろの列には日本人ビジネスマンらしき人と若い中国人女性が仲良く座っていました。うーむ、愛人連れての旅行なんでしょうか。うらやましい。

 四川省の省都である成都は北京から南西方向、約2時間半のフライトです。ずっと外を見ていたのですが、ずっと山の上を飛んでいたように思います。そのうちに着陸のアナウンスがあって、大きな川(長江でしょう)を左手に見ながら到着しました。

 空港からはタクシーで市内へ。夕方の混雑する時間でしたので30分ぐらいかかりました。自転車が多いのは北京と同じ。輪タクは北京よりもたくさん走っています。横断歩道の歩行者用信号に自転車の表示が別についているのが珍しく感じます。街の雰囲気は上海に似ているでしょうか。

 ホテルの電源コンセントはシンガポールで見かけるようなタイプでちょっと困りました。

a0014606_10492378.jpg


 洗面所にあるコンセントは日本のプラグも使えるようになっていましたので、ここで充電して使うしかないかと思っていました。が、机の下にあるコンセントを見てみると電気スタンドへのケーブルの他に机の中に入っているケーブルがありました。そこで引き出しを開けてみると、何でも挿せるようなタップが用意されていて一安心。ACアダプタを接続したままPCが使えました。

a0014606_10522281.jpg


 このホテルもインターネットの接続は無料のようです。ただし接続した途端ネットワーク感染型のウィルスによる攻撃の洗礼を受けました。ウィルスバスターのパーソナルファイアウォールがブロックしてくれるのでとりあえずは安心ですが、十分気をつけないと新種のウィルスを持って帰ることになってしまいます。

 今朝の成都は曇り。明け方雨が降ったようで道路が濡れていました。
[PR]
by over45 | 2005-05-25 10:57 | 通勤風景