不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

EF66が休んでいた朝

 朝の通勤時、山手線(もしくは京浜東北線)で東京駅を発車直後に「あさかぜ」のヘッドマークが付いたEF66を時折見かけた。客車は切り離されEF66だけが待避線に止まっていた。

 今朝、その姿がないことに気がつき、そういえば「あさかぜ」は3月末で運行停止になったことを改めて思い出した。いつかは一度乗ってみたいと思いつつ、積極的に乗ろうともせず終わってしまった。

 出張で使おうと考えなかったわけではない。時間が合わない。あるいは飛行機でその日のうちに帰ってこれるので、移動のためだけにわざわざ一晩使ってしまうのは社内的に説明しづらい。

 じゃぁプライベートで乗ればいいじゃない、ということであれば、行きたいところがなかった、でしょうか。もちろん「ブルトレ」に乗るということだけを目的としても良かったが、そこまでして、という気持ちが先にたってしまい、やはり乗る機会がなかった。このままだと国内に残るわずかなブルトレにも乗らずに終わってしまうかも。

 しかしだ、「あさかぜ」が無くなったのは3月1日のダイヤ改正。ということは2ヶ月近く気が付かなかったわけで、何見てたんだろう。仕事が忙しかったり、東京駅を通るのも毎日じゃないし、EF66が止まっている窓側に立っているとは限らないし等々言い訳してもしかたない。鉄な人からは思いっきり笑われそうでかなり恥ずかしい。

 ところで単機で止まっていたEF66に思いを寄せていた人が他にもいるのを見つけてちょっとうれしい。

読後鑑賞
[PR]
by over45 | 2005-04-21 00:40 | 通勤風景