不良サラリーマン(♂)かつ漏電生活者の日常


by over45
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

台湾出張(5)

 11月17日は高雄から新竹への移動日でした。ホテルのフロントでもらった列車の時刻表を見て、10:15の列車に乗るつもりで9時半頃に高雄駅に到着。ホテルからは歩いて10分程度でした。タクシーに乗るほどではありません。

a0014606_0464829.jpg


 列車は「火車」と書きます。蒸気機関車を思い出せてくれますが、もちろん今では走っていません。

 前日、仕事を手伝ってくれたSEさんが、切符売り場で行き先が伝わらなかったら電話しろよ、と言ってくれてたのですが、幸いにも新竹(シンチュウ)と言ったら分かってくれました。出札口のオバサンが、「10:15の列車は新竹まで時間がかかる、10:55なら早いよ」と紙に書いて説明してくれたので、10:55の特急に乗ることに。618元(1800円ぐらい)。新竹までは3時間半ほどです。

a0014606_051412.jpg


 それなりの本数が走っているようです。でも地元の人に聞くと高速バスのほうが安いし、快適だよ、と鉄道を勧める人はあまりいません。でも以前バスには乗ったことがあったので、今回は鉄道にしました。来年新幹線が開通するとこの特急もなくなってしまうでしょうし。

a0014606_0533045.jpg


 台鉄営運路線図って書いてあるのかな。台湾の鉄道路線図です。台湾一周できるみたいあなので、いつかぐるっと回ってみたいものです。東海岸のほうは綺麗だっていうし。

 さて、発車時刻が近づいてきたので改札を通ってホームへ。特急「自強号」(どういう意味なんだろ?)が待っています。

a0014606_133853.jpg


 定刻に発車。車内はあまり混んでいません。途中お弁当売りのおねーさんが2回ぐらい来ましたが、他に車内販売はありませんでした。

a0014606_11233.jpg


 高雄駅の出札口で大きな切符と小さな切符をくれたのですが、その理由が乗ってみるまで分かりませんでした。でも隣の人を見ると、小さなほうを前の座席の背にある「票挿」に挿していました。どうもそこに書かれている文字からすると、寝てる間に検札が来た場合の備えのようです。

a0014606_172637.jpg


 新幹線の高架橋が時折見えていました。田んぼの中に見えるところは東北新幹線を見てるような気分です。来年開通で、台北から高雄まで1時間半、というのですが、台南と高雄の間はやっと基礎工事を始めたばかりのところもあって間に合うのかな?という感じです。部分的には架線まで張って、写真を撮ったところでは線路も引かれているようです。

 さて、そんなこんなで14:30頃に新竹駅に到着。とにかく台湾の鉄道に乗った、という3時間半の旅でした。午後に打合せがなかったらもうちょっとのんびりした列車に乗りたかった。
[PR]
by over45 | 2004-12-10 01:13 | 通勤風景